YHKMAC.Michimo's Home 本文へジャンプ
ダイアリー
 
 2010.12.17    妙義山縦走
 2010.11.05    西岳
 2010.10.20    浅間山
 2010.10.17    高尾山
 2010.09.06    奥多摩むかし道
 2010.08.03    三頭山
 2010.08.30    鳩ノ巣渓谷
 2010.04.17    七峰縦走
 2010.01.30    鎌倉alps
 2010.01.15    金峰山
 2010.01.02    高尾山
  
<<前のページ | 次のページ>>
2010年12月17日(金)
妙義山縦走
 師匠に誘われて妙義山に行ってきました。妙義神社の「登山者専用駐車場」に一台の車を置き,もう一台で中之岳駐車場へ。中之岳神社から金洞山、相馬岳、白雲山を縦走し妙義神社へ下るルートは、快晴の登山日和の中、岩場と鎖の連続するスリル満点な8時間でした。

中之岳駐車場から

遠く八ヶ岳

浅間山

師匠降臨

県警ヘリが私達を

相馬岳

白雲岳

長大な鎖を登る

上毛の山々

2010年11月5日(金)
西岳
 白馬の師匠とヒロヒサ君とで戸隠の西岳へ行ってきました。コースガイドにも地図にも「熟達者向き」とか○に「危」の字のマークが付いていたり、「クサリ」、「ハシゴ」、「ナイフリッジ」などという興味津津、視てみたくなるような行ってみたくなるようなワードが並んだルートでしたが、私は登りですぐに脚を攣ってしまい先を案じて「下山」を口にすると、師匠が私の個装を持つから行こうという。一人で下る方が危ないからね。いうことをきかなくなりかけた脚を騙しだまし、なんとか歩き通して気がつけば11時間行程。普通じゃないね、この人達。あっ、私もその仲間なんだね。

モルゲンロート

あの稜線へ

鎖場の師匠

P1から西岳

西岳 本院岳

八方睨から西岳

蟻の戸渡

百間長屋

2010年10月20日(水)
浅間山
 1月の金峰山以後中止していた登山をいつ再開するか。体力的にも自信が持てなくてうやむやにしていたところ、有りがたいことにヒロヒサ君から誘いがかかった。今年4月に噴火警戒レベルが1に下がったこともあり山頂まで登るなら今しかないと、病後初の体力テストを兼ねた登山を浅間山に決めて登ってきました。ガスの晴れない生憎の天候でしたので立入禁止とは知らずに?火口外周まで登り有毒ガスに気を配りながら東側の最高点2568のピークまで。たどり着いた山頂には山頂を示す標識はありませんでした。

車坂峠

去年はここまで

浅間山へ

山頂はガスの中

立入禁止

火口

2568

東大観測員

第二外輪山

前掛山

火山館

こんなところに

2010年1月15日(金)
金峰山

富士見平小屋

大日小屋

大日岩

砂払いの頭から

 昨春三月、瑞牆山に登った時の山頂からの申し分のない展望の中で、森林限界を抜けたなだらかな北斜面の上にひと際目立つ岩の尖塔を持つ金峰山がとても印象に残っていた。そして2010年の幕開けとしてこの山に登ろうとS君を誘って行ってきました。しかし結果はタイムアウトで登頂出来ず。原因は+3sの私の体重超過と無雪期のコースタイム7.5時間をそのまま消化出来ると思い込んだことにある。S君に先に行ってもらうことでそこまでは行かねばと自分を追い込むことで砂払いの頭までは辿り着いたがそこから見える金峰山までは近いようで遠かった。リベンジを誓う。